スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕焼け

どこにでもある、一日の終わりの空。

夕日00



それを きれいに写せる絶好の場所はないものかと
近所で散策を続けています。


今回のお供は、
汚れてくすんだスニーカーと 花柄の小さいバッグ。

夕日01



この坂は
眼下に水田と畑のグリーンがパッと広がって
向こうの山のシルエットがとてもきれいに見えて

最初に来たとき、すごくすごく感動しました。

夕日02


ほんとうは車道からの眺めのほうがいいのだけど…
ここはひとつ、歩道からで 我慢。


太陽が少しずつ、でも一歩一歩確実に
山の向こうへと姿を消していきます。

いくつもの きれいな色を連れて。

夕日03


いつか、とびきりの色の夕焼けを一枚写真に残したい。

それも 有名な夕日の名所とかではなくて
自分の見つけた、お気に入りの場所で。

小さな小さな、ひそかな野望です。



スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪
下の記事と合わせて読みました。
そういわれれば、今のところに引っ越してきてから、「お気に入りの場所」とか「自分だけが密かに思っている場所」とかないなぁって気付きました。
私も歩くのはきらいではないです。でも、日常生活で、歩く、という簡単なことを実行するのがどんなに難しいか。
言い訳と現実のハザマで悩みます。
kigiさんのお写真、どれもとても素敵ですね!!
最後の1枚が特にいいな~。
TO:Rubyさん
Rubyさん、ありがとうございます♪
お気に入りの場所って、誰かに紹介されるんじゃなくて
自分で見つけないといけないなぁ、と思って
ご近所散策をしています。
おかげで足腰がだいぶ丈夫になったかも(笑)。
でも意識しないと 歩くのを実行するってなかなか難しいですよね。
私も三日坊主にならないように気をつけます!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。