スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇りの日

今日、出会ったものたち。

2007_0703_00



今はもう、ここから動けない くるま。

2007_0703_01



寂しい目をした 番犬。

2007_0703_02



畑を見守る 番人。

2007_0703_03



ヒモでギュッと縛りつけられて、雨風にさらされて、色があせて
でも それでも笑顔を投げかけている。

2007_0703_04

どこを見ていますか?

誰に笑いかけていますか?



曇りの日は、ちょっと哀しいものたちと目が合います。

哀しいものたちは、白と黒の色で表現したくなります。


曇りの日は、空を見上げると 白と黒の色だから
なにかそういう気持ちが、つながるのかなぁ。




スポンサーサイト

コメント

Kigiさん、こんにちは。

哀しいものは白黒、なんだかよくわかります。
私だったら寂しい物は写真に撮れない気がします。
この寂しさ、哀しさを切りとって伝えられるKigiさんが
すごいなあと思います。
それにしても、このクマさん、
せつなすぎます。。。
こんにちは。
モノクロがすごくいい感じです。曇りの日のイメージがよく出ていますよね。
クマさんの人形、なんともいえない哀愁を感じます。

↓したのアジサイ、すごいですね。
真っ白のアジサイが一面に、って見てみたい!!
TO:みゆきさん
みゆきさん、こんばんは。
この被写体は すべて通りすがりに1回見たことがあったのですが
そのときはカメラに収めようとは思っていなくて。
薄曇りの日に思い出して、撮りに行ってきました。
プーさんは実はカラーのほうがもっと切ないです。
完全にボロボロに色あせちゃっていて。。。
TO:Rubyさん
Rubyさん、こんばんは。
モノクロってあまり撮ったことがなかったのですが
最近は意識して使ってみています。
濃淡でしか描き分けられないので難しいですね。

アジサイにもコメントありがとうございます♪
すっごいですよー!!
そのうち機会がありましたら、ぜひお越しください。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。